へそピアスでお洒落なおへそ【正しい使い方を覚えることが前提】

個性を活かす

装飾品としてジュエリーは男性にも女性にも利用価値が高く、デザインを自身の手で作り上げるオーダーメイドによるジュエリーが話題性を高めています。装飾品を専門に取り扱うショップにおいてオーダーメイドによる製作を依頼したい場合に気を付けたい点となるのが、情報を詳細に伝えることが挙げられます。 例えば、予算やデザインの要望などの情報をデザイナーに詳細に伝えることで、予算にあった宝石や素材がピックアップされて使われ、思い描いたデザインへと組み合わせられて理想とする装飾品へと仕上がる魅力があります。 さらに実績に優れた専任となるデザイナーが在籍することもオーダーによるジュエリー製作を依頼する際にはポイントとなり、豊富な知識と技術によってクオリティの高いジュエリーが提供されるためにショップ選びから気を掛けることも注意したい点です。

指輪やネックレスなどのジュエリーをオーダーメイドによって製作する場合、フルオーダーとセミオーダーの違いは知識として頭に入れておきたい事柄です。 セミオーダーは指輪やネックレスなどの既製枠のデザインの中から宝石や彫刻などを好みで選択し、カスタマイズする方式です。フルオーダーメイドは枠が決められていないため、一からデザインを起こして世界に1つだけのジュエリーに仕上げる方式になっています。 素材も金やプラチナなどによって硬度に違いがありますし、宝石もクオリティの高さによって価格に差が生じることも知っておいて損をしない情報です。 テクニックの1つとしては、デザイン画を描くジュエリーノウハウを持つデザイナーのアイデアも反映させることによって優れた逸品へと仕上げることが可能です。

↑ PAGE TOP